ラバウル登場

「ちんすこう」を「ちんこすう」などと読み間違えるオッチョコチョイを私は士官にはしない
山本五十六(1884-1943)


佐倉かおりさんからまたお怒りが。バレエとコンテンポラリーダンスの違いは長淵剛山崎まさよしくらいの違いだそうです。みなさん、わかりましたか?

 さて、わが団の8月公演の稽古も本格的になってまいりまして、最後の客演、ラバウル幸子が稽古に合流してまいりました。

 彼女はなかなか面白い個性派女優なのですが、実は自分の劇団「劇団可燃物」で脚本なども担当しております。に、とどまらず、アニメなどの脚本も書いていて、ガンダムの富野監督ともマブダチのようです。

 酒飲むんですよ、コレが。俺も覚悟を決めました。
[PR]
# by kimuraz | 2005-07-15 12:22 | 劇団

しんどいですよ。

たった6つだぞ、たった6つの数字を言い当てることが何故出来ない?
リチャード・ニクソン(1913-1994)

 昨日、前に話したダンスの稽古があったわけで。
そうそう、主催の佐倉かおりさんが反ギレしていたので訂正。
バレーじゃなくてバレエ、創作バレエじゃなくてコンテンポラリーダンスだそうです。佐倉かおりさんがバレエの人なので勘違いしておりました。
ところで、コンテンポラリーダンスと創作バレエの違いって浜田省吾長淵剛くらい違うと思っておけば大体正解ですか?

それにしても、やっぱりというかなんというか、ダンスって恐ろしいですね。そしてダンサーも恐ろしい。人は踊れると思ってますからね。

 少しずつシーンを作っていく感じだったのですが、例えば「振り向いて」といわれても、何故振り向かなければならないかがわからないと役者としては振り向けないわけですよ。
それが振り付けというものなんでしょうけど、そうすると、そこで振り向くために理屈を作らないといけないわけです。視線を感じたからとか、あるものから目を晒したかったとか。

かっこよく椅子に座ってみて、といわれてもですよ、その人が誰で、いくつくらいで、何故その椅子に座らねばならないか、そこが繋がらないとかっこよく座ることが出来ないんですよ。
ダンサーの人は軽快な感じで、とかCOOLに、とかで行けちゃいますからね。

 今回はシュチュエーションがあって、それを相手はダンス、俺は芝居という感じで絡んでシーンを作っていく感じなので、そういう考え方の違いって面白いなぁ、と思いつつ、ダンス主導の企画なのでそうそうのんきなことも言ってはおられず、焦っております。

最終的に7分程度のシーンを作るわけですが、もうね、途中から「5分くらい長ゼリで埋めさせて」と思いましたね。ダンス恐怖症の俺としては。

 ダンス怖いですね。自意識過剰な俺としては、自分にセンスがないことが許せないわけですよ。で、踊っている時の自分の姿を自覚した時の消え入りたい気分、振り付けが覚えられないもどかしさ、なんつうか、右足からとか左手からとか、もうね、混乱しちゃうんですよ。そうなるとカメのように縮こまってしまって余計ダメなんですね。
「木村さんって結構踊れそうですよね?」とか恐ろしいことをよく言われるんですが、もしも俺が武士だったらその場で腹斬りますよ。ひどいプレッシャー。

 そんなこんなでダンスから逃げてここまで来た俺ですが、舞台役者はダンスできた方がいいというのはこれはもう、あらゆる意味でその通りなのはわかっているんです。
だから、たまに衝動的にダンスを習ってみて、ボロボロになって浴びるほど酒を飲んでみたりしちゃうんですけど、すでに自虐ツールになってますね。

 でもダンサーって、奴らはすごいですよ。体力違いますよ。ケンカ強いですよ!

腹筋、仮面ライダーみたいだし。この間コマ劇にミュージカルの「We Will Rock You」観に行ったんですけど、やっぱりダンサーの女の子みんな取り返しの付かない腹筋だったからなぁ。
 いや、踊ったことがない人にはわからないでしょうけど、5分間フルで踊ったら俺なんか床に水溜り出来ますよ。彼ら平気ですからね。人とは思えない体力持っていますよ。心底尊敬します。毎日練習してるしなぁ。

 まぁ、前途多難ですけど、見世物になるよう自分の能力をフル動員して頑張ります。


 帰りがけに「陛下の御質問」という文庫本購入。昭和天皇って素敵な方だなぁ。なんといっても、昭和天皇は天皇制最後の天皇ですよ、生まれながらの帝王ですよ。

「今日は寒いねえ」とは言わないんですよ、

「こう寒いと国民は難儀しているだろうね」ですよ!

言えませんよ、平民には。やっぱり天皇制は継続すべきでしたね。
実家の近くに御用邸があるので、パレードなどは何度か観に行ったのですが、おそば近くにお遣えして「臣淳」と名乗ってみたかったです。天皇陛下万歳。
[PR]
# by kimuraz | 2005-07-01 08:41 | 能書き

クラッシック

誰か教えてくれ。何故私は「ときメモ」などにハマっていたのだ?
チャールズ・A・リンドバーグ(1902-1974)


 昨日、ウチの劇団夏公演で使うリハーサルスタジオと契約しに中野へ行って来た。スタジオ自体は亀戸にあるのだが、中野の「ザ・ポケット」という劇場が持っている練習スタジオなので契約は中野の劇場事務所でする。

実は中野は俺にとってとても思いで深い場所なのだ。というのも最初に東京に出て来て住んだところが中野の丸井本店の脇を中央線の高円寺方面に真っ直ぐ歩いていった所にある賃料3万円のアパートだったからである。もう15年も前の話だ。

 劇場はホントに近所だった。(もっとも当時はザ・ポケットは存在していなかったが)ついでにあたりをぶらついてみたが、ずいぶんと景色が変わっていた。通っていた銭湯もなかった。

 稽古までは3時間ほど時間があったので、どこかで時間をつぶそうと中野ブロードウェイへ。ここはいつから「中野まんだらけビル」に成り下がったのだろう?大げさな話ではなく、ビルのテナントの半分近くがまんだらけの系列店なのである。少なくとも中野に住んでいた当時はまんだらけはただの古本屋だった。

メイドゲーセンというすでに何がしたいのだか全くわからない店もオープンしていた。中野ブロードウェイってこんなに秋葉原臭かったっけ?

ブロードウェイから中央線中野駅方面に向かうと「中野サンモール」というアーケード商店街がある。
そこの真ん中あたりに「中野サンプラザ」に抜ける横道があるのだが、そこに「喫茶クラッシック」があった。

 最低でも昭和初期には建っていただろうと思われる外観もさることながら、店の中は常に薄暗く、磨り減ったレコードがかかっており、床はベコベコで2F席へ上がる階段もバキバキなのである。そこの2F席のすでに足の長さの違うガタガタの椅子に腰掛け、安いコーヒーを飲みながらよく台本を覚えたものだ。メニューはコーヒーと紅茶、果汁など入っていないオレンジジュースのみだった。水はワンカップの空き瓶に入っている。ちょっとした隠れ家だった。

 久しぶりに訪れたそこは店の入り口に不動産会社の挨拶文が貼られており、今年喫茶クラッシックが閉店した事をつたえていた。店の壁にはスプレーで落書きがされていた。丸っこくて読みにくいフォントだ。どこのバカの仕業だろう?

 中野に住んでいた頃のことが次々と鮮明に思い出されて、かるく眩暈がした。
あの頃から俺は1歩も前に進んでいないのだ。
[PR]
# by kimuraz | 2005-06-10 08:53 | 能書き

・゚・(つД`;)・゚・

畜生!何が筒子(ピンズ)は待ってないだ!そうまでして勝ちたいか!
ウィリアム・シェークスピア(1564-1616)



 さて、実は9月に創作バレーの出演が来ていて。なんでも、俺自身はダンサーの体を支えたりするだけで、踊らなくてもいいらしい。話が来てから1ヶ月くらい放置だったので立ち消えになったものと少し安心していたのだが、そこの主催から「腹筋を鍛えて置いてください」とメール。

うわ、立ち消えてなかったw

俺は大抵のことは小器用にこなす器用貧乏なのだが、ダンスに限っては才能のすべてをママンのお腹の中に忘れてきてしまったらしく、まぁ一言で言えば俺のダンスはクズだ
殺陣やアクションは稽古でどうにでもなるのだが、ダンスだけは全くもってできる気がしない。踊ってる自分がイメージできないのだ。こういうことを言うと、「また、謙遜して」などとよく言われるのだが、違う、本当に、俺よりもセンスのない奴なんて多分この世にいない。

なんか、とてつもなく不安。ダンサーって「この程度ならできるでしょ、簡単、簡単」というAIを持っているので、踊れない人種が存在することをどうも理解できていない。

俺に踊りを躍らせるよりも、カメにバク転を覚えさせる方が簡単だ。

それよりも何よりも、「腹筋を鍛えておけ」とはどういうことだろうか?もしかしてタイツ?衣装、タイツですか!

なんかもう、取り返しの付かない体になってしまってるんですけど・・・・脇にお肉余ってます。金のないときに切り取ってすき焼きにしたいくらいです。なんというか、1杯ルールはすでに有名無実化してしまい、いっぱいルールだからたくさん飲んでいいんだYO!

あああ、おしまいだ!

ダイエットを本気で考えないと、かなり大ピンチです。
[PR]
# by kimuraz | 2005-06-07 07:38 | 能書き

地震

 余はオカマだがレズであるが故、何人にもオカマだとは気付かれぬのである。
魯迅(1881~1936)

 なんでも、5/28に地震があると巷では話題になっていたようですね。こういった予言の類がかすりでもした場合それはもう、神が降臨したかのような大騒ぎになったりするが、外した時に何かしらの謝罪のコメントを出したりと言う話は聞いたことがない。

世の預言者の皆さんは予言が外れた場合には腹を切るくらいの覚悟で予言をしてもらいたい。ノストラダムスとか他人の褌で相撲を取るのも止めていただきたい。

 ところで風邪を引いてしまった。寝不足と、ここのところの天候不順が原因だろう。全くもって不徳のいたすところである。そういうわけで臥せっていたら、いきなり地震ですよ。

2度も揺れたので、さすがにこれは来たかと一瞬覚悟を決めました。

俺は地震に関しては高層ビルの屋上にでもいない限りは動揺しないたちなので特に取り乱したりはしないのだが、やはり動物が心配である。ともかく布団を飛び出してウサギをペットキャリーに押し込み、Gパンを履いたところで揺れが収まった。
もう揺れそうにもなかったので、ウサギをキャリーから出し、布団に戻ったのだが、やっぱりカメはどうにもならんですよ。自分の身は硬い甲羅で守ってもらうしかないわけですよ。

 ウチのマンションは築30年以上経っているので、神戸並みの地震が来てもおそらく倒壊はしないと思うのですが、こればっかりは起こってみないと判らないし、カメたちも無事でいられるかどうかはわかりません。複数動物飼育している人や爬虫類や熱帯魚を飼っている人たちは地震の時どうするんでしょうか?やっぱり俺と同じように悩んでいるのだろうか?

 それにしてもウチの坊主どもは確実に野生では生きて生けないクチで、ウサギは地震が来ても全く気にすることもなく伸びているし、カメなど深い眠りに落ちていたようで寝る時に引っ込めていた手足がデローンと出てきちゃってました。ダメだこりゃ

 それにしても、インチキ預言者が予言などせずともいつかは起こる地震。外出中に起こってしまったら動物達はどうなるのだろうと少し不安です。
[PR]
# by kimuraz | 2005-06-01 23:06 | 能書き

眠いです!

 キャバクラは砂漠に聳え立つ砂の城だ!
私はもっと早く気付くべきだったのだ、何回同伴しても結局やらせてもらえない

フリードリヒ・ニーチェ(1844-1900)


なんというか。俺は普段仕事がなくて月末は結構青い顔をしていたりすることが多いんですが、そんなときはブリタニアに現実逃避しに行くので、意外にも心は豊だったりする。まぁすべてを先送りにしているだけなので破滅へ向かって猛スピードで走っているような気がしなくもない。

まぁいいか、俺レジェンダリ-・フェンサーでエルダー・テイマーだから。

ところがですよ、なんか知らないけど、ここへ来てとてつもなく忙しいんですよ。
神は平均的に仕事をくれてやろうとかそういった思いやりは無いんでしょうか?

劇団も公演を控えていて、なにしろ次の公演は2時間以上の作品を2本立てでお送りしちゃうビッグな企画なので、実は第1話目の「老いたる時間」は6月一杯で仕上げないといけないわけですよ。上演自体は8月なんですが、実はもう追い込み・・・。

最近カメを散歩もさせられない日々が続いています。

d0025069_833420.jpg

[PR]
# by kimuraz | 2005-05-31 16:51 | UltimaOnline

髪を切りました。

 この世の中で私をもっとも不愉快にさせるのはAV男優のケツである
フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(1821~1881)


えー、最近というか、去年の年末に髪を切ったきり、半年間も放置していたら、頭がとんでもない事になっていました。もともと極度の天パーなので、ラーメンなど食った日には頭皮から噴出した汗という名のパドスが髪の毛を蒸し焼きにし、佐藤ガジローなみのアフロに俺を変身させていた訳ですが、さすがに30cm近く髪が伸びると、収拾がつかなくなり美容院へ行く決意をしました。

えー、皆さんは美容院って緊張しませんか?俺はもう、羞恥心で、恥ずかしくて恥ずかしくて、穴があったら埋めたいくらいに緊張します。

「何お前みたいなダサ防が色気づいて俺の店に来てんだよ、ウケケ」

という小じゃれた、俺には遠い世界のおしゃれな髪型の店員の声が聞こえてくるようで、それはもうまな板の鯉ですよ。

「今日はどういう感じにしますか?」「えーっと、なんとなく短めに・・・」

ダメだ!負け犬だ!!

本当はね、ちょっとワイルドな感じで、とかなんとか、気の聞いた注文のひとつも言いたいわけですよ。

「何お前みたいなションベンハゲがワイルドとか抜かしてやがるんだよ、ウケケ」

そんな店員の声が聞こえてくるんですよ。おしゃれな人たち怖いんですよ!

でもね、今日の俺はちょっとだけ勇気を振り絞って、

「軽い感じにしてください・・・」

言えた!ボク、美容師さんに、注文が言えたよ!!

「じゃあ、脱色やってみます?」「え?」

ダメだよ!最近後頭部が薄くなり始めてるんだから、毛穴をいぢめちゃダメだよ!!

「ああ、じゃあそれで」

ダメじゃん!流されちゃダメじゃん!!

結局なんかものすごく発毛細胞をジェノサイドな感じのピリピリするクリームを頭に塗り付けられ、地獄の責め苦を味わった後、佐藤ガジローからアニーにクラスチェンジしました。

おしゃれ?おしゃれかな?俺。

でもみんなに会うのがちょっと不安です。嘘でもいいので似合うよ!とか言って。
[PR]
# by kimuraz | 2005-05-20 02:12 | 能書き

ふしぎ体験。

昨日、例のドラマCDの収録があって。

堀内賢雄さんと土井美加さんがスタジオ入りして。なんか若手の声優は感激してたみたい。なにしろTVほとんど見ないのでアニメの声優さんとかほとんど知らない俺でも知っているような方たちだったので、声優にあこがれてその道を選んだ子達にとっては神を見るような感覚だったのだろう。もちろん俺もベテラン2人に囲まれてそれはもう気合入りましたよ。

で、お二方の収録分は無事録り終り、収録自体はまた残りのキャストで後日続きがあるわけですが、中打ち上げということになり。賢雄さんは仕事が入っていたようで、そのまま帰られたんですが、美加さんはそのまま打ち上げに参加されて、もうほとんど差しで飲んでました。また美加さんも飲むんですよ。2人で日本酒です。

なんというか、俺はさほどミーハーな人間ではないのですが、美加さんは昔、超時空要塞マクロスというアニメでヒロインをやられていて、俺自身、日曜日の2:00からという半端な時間の放送だったにもかかわらず夢中で観ていたんですよね。

彼女はもともと劇団昴に所属していた新劇役者なので、もちろん俺にとっても大先輩で、色々と貴重な話を聞かせていただいたのですが、なんというか、声が早瀬美沙なわけですよ。

早瀬美沙が芝居の話をしているわけですよ!

もうですね、えもいわれぬ不思議感覚です。

自分が少年時代に毎回見ていた番組のヒロインと20年後に居酒屋でガッツりポン酒をいただくなんて、当時の俺には想像も付かなかったことですよ。なんか、人生って面白いなぁと思った夜でした。
[PR]
# by kimuraz | 2005-05-14 16:44 | 劇団

なぜだろう。

ずいぶんとご無沙汰でした。例のドラマCDのリハなどあり。

これが実にハードで、昼の2時から10時まで掛かりましたよ。その間、5時間ほどは立っていたかと思われ、声優さんって何気に体力勝負だなと。

実はもろもろの作業に追われていて、当日2時間くらいしか寝ていなかったのですよ。でも、そんなことで何かが贖罪されるほど大人の社会は素敵じゃないので、ともかくもヘロヘロさが前面にでないように空元気で乗り切りました。声出して行こう!(無駄に)

さて、そんなこんなで終了時にはもう、そこにベッドがあれば2秒で熟睡な感じだったのですが、かといって、一仕事したらやっぱりビールじゃないですか。まぁ本当に1杯飲んだらもう寝ちゃうかも知れないな、と思いつつ、共演者とDを伴って笑笑で乾杯。

ところがですよ、ところが、1杯飲んだら体に力がみなぎって、なぜか元気になっていくんですよ!あああっ!なんで子供のころから酔拳の修行をしなかったんだろう!
酔拳は俺の代でますます強くなったのに!

結局、みんなお疲れモードだったので12:00くらいには切り上げたのですが、帰宅してもなぜか体が火照っていて眠れないんです。結局、熱冷シートを足首にべたべた張りまくって、眠りに落ちたのは3:00過ぎでした。酒を飲み始めたら朝まで飲むように調教済みのこの体が最近なんだか嫌いです。
[PR]
# by kimuraz | 2005-05-09 00:00 | 能書き

ちょっと心配だったりして。

 今、名古屋に来ているわけで。

明日俺がくっちゃべりを担当しているラジオ番組の番組主催イベントがあり、それはそれで忙しいのですが、久しぶりにGWに遠出するという、ちょっとした旅行気分。
それが名古屋なのが若干微妙なのだが、知らない町で過ごすのは気分も変わって悪くないもんです。取りあえず今はそう思いたい。

 番組レギュラーの右手愛美ちゃんと明日のコントの打ち合わせ。
なんというか、本当にいい娘ですよ。高校生で、仕事も一生懸命やって、なんかダンスも習ってるんだとかで、今度発表会があるらしくGWもマッタリできない感じで、でも充実しているのだと笑顔で語ってくれました。おじさんは君がまぶしすぎて見えないよ!

 さて、うちの坊主どもは家で留守番です。
その間、劇団員の島田に世話を頼んでいるのですが、なんというか、島田が秋葉系の萌えっ娘だったらキャラとして完璧なぐらいのドジっコなので、本当に大丈夫かとハラハラしております。

「ウサギ、なんか知らないけど、逃げちゃったみたいです」

嗚呼、それくらいのポテンシャルを秘めているからな、奴は。

動物を飼っていて一番困るのがやっぱり仕事で遠出しなくちゃいけない時ですね。犬だったら鞄に詰め込んで一緒に旅行できるのになぁ。

 そうそう、話は変わるのですが、皆さんは生きた金の使い方について考えたことはありますか?実は今、生活が大ピンチなのです。1万5千円しかないのです。
そんな時、普段どおりの生活をしてしまうと、あっという間に使い果たしてしまって、心が荒んでしまうに違いありません。

そこで生きた金の使い方です。ロト6です。
200円ぽっちで金が生きるはずがありません。思い切って5000円分買ってみました。この俺の背水の陣はきっと神をも戦慄させることでしょう。俺は本気です。本気で1億取りに行ってみました。

みずほ銀行のATMで買ったのですが、そうそう、昨日抽選日だったんですよ。で、今日ドキドキしながら当選の照会をしてみたのですが、







金が死んでました。
[PR]
# by kimuraz | 2005-04-30 20:15 | 動物ども