公演ですよ。

d0025069_2355282.jpg芸人の桜塚やっくんて、鉄拳がカマになった物と理解して間違いないよな?(挨拶)


阿佐ヶ谷ART THEATERかもめ座にて2/16~2/18まで鴻上尚史作「トランス」の演出をやります。

出演はボータンツ公演では常連の牧野達哉、LUSTでは圧倒的な存在感で好評を博した真美子、そして韓国人だが関西弁しか喋れない朴贊革の三人芝居。
ちなみにこの3人で「PRODUCE WASSERMANN(プロデュース・ヴァッサーマン)」といいます。

ヴァッサーマンというのはですね、あの、みずがめ座のみずがめを肩に担いでいるおっさんの事で、この三人が同い年でみずがめ座生まれだという因縁で名付けて見ました。
本来みずがめ座は「アクエリアス」なんですけど、ほら、アクエリアスだとありがちと言うか、お前たち大丈夫?と言われそうと言うか、スポドリみたいで恥ずかしいし。

「トランス」作:鴻上尚史 演:木村淳
     出演:朴贊革 真美子 牧野達哉
2/16(金) 19:00
2/17(土) 14:00/19:00
2/18(日) 14:00/18:00

料金:前売り・当日共に¥2500
於:Art Theater かもめ座
d0025069_2381541.gif
住所:杉並区阿佐谷南3-5-2牧野ビルB1F
電話:03-3393-4058(劇場)


と、いうわけで、舞台の演出をやります。実は演出というのは何回かやった事あるんですけど、演出のみで出演しないというのは今回初めてなんですよね。
もうね、台詞覚えなくていいっていうのは素晴らしいね!

そんな木村の解放された感を観に時間があったら皆さん来てやって下さい。
前説とかで木村が何かやるかもしれません。
[PR]
# by kimuraz | 2007-01-24 22:47 | 劇団

新年早々喘息発作ですよ。

角川がジンギスカンの映画を作るらしいけど、ストーリー解説のところに
「戦の無い平和な国を作るためモンゴル統一を決心する」
などと書かれていて。そんなわけねえだろと言いたい。
歴史上の偉人を皆平和主義者にする歴史修正主義反対。(挨拶)



新年早々、喘息発症。マジ呼吸困難です。死の危険感じます。

さて、巷を騒がせている「妹バラバラ殺人」
なんだか、ここへ来て妹のネガティブ情報が流れてきて。
彼女の所属事務所社長には「人を傷つけた言葉をメモにとって反省しなさい」とか「ありがとうと言えるようになれ」などと異例の指導を受けていたそうで、果ては事務所を最近解雇になっていたそうだ。

殺人の動機が「夢が無いね」などと言われ逆上したという兄の言葉を信じれば、まさに口は災いの元を地で行った事件だったことになるね。

ところがだ、何か腑に落ちないのが、この兄貴、高校時代は妹の写真を持ち歩き、友人に「かわいいだろ」などと見せびらかしていたそうで、すでにこの段階でかなり危険

遺体は乳房と性器は個別に切り取られていて、事件後何食わぬ顔で参加していた予備校の合宿には妹の下着を持参していたそうだ。

妹に罵倒されて逆上ってコトだけど、繋がってなくねえか?

なんかさぁ、妹強姦に失敗しての短絡的な殺人だったんじゃねえかと予想してみる次第。


ともかく、妹の性格の悪さがソースとして流れると、どっちもどっちだな的な雰囲気が形成されがちだが、どんなに妹の性格が悪かろうと、それを理由にバラバラにされていいことにはならねえぞ。合掌。
[PR]
# by kimuraz | 2007-01-06 20:24 | 能書き

最近の私

はっきりと言っておく。倖田來未はエロカッコイイとかじゃなく、単にエロだという事を。(挨拶)


あー、最近すっかり忙しくなってしまって。キューピーコーワゴールドが切れてしまい、精神的に負けている気がする。ともかく、睡眠時間が足りぬ。

そんな中、嫁が薬用リカピンというスウェーデン生まれの育毛剤を買ってきてくれた。ネットで話題のスーパーハゲ薬だ。

なんつうか、木村家のDNAに刻み込まれた「汝ハゲるべし」と云う命令が、ここ2年くらいで発動し、俺、少しハゲです。傷つきやすいです。でもリーブ21とかは行きません。

だってカモられるから・・・・きっと美人のお姉さんにハゲは犯罪であるかのように罵られたら、俺、60万のカツラのローン組んじゃいそうだもの。

リアップとか毛髪力とか色々試してみたんだけど、結構ヒリヒリしたり、かぶれたり、ろくな感じじゃなくて育毛剤もこりゃダメかな、と思い始めた頃の「リカピン」ですよ。

肌の弱い人も大丈夫。ハゲからの育毛率59%

信じたい。信じてみてもいいよね?

俺、夢に向かって真っすぐに走ってみるよ。痛いほど透明な心で。
[PR]
# by kimuraz | 2006-11-27 00:30 | 能書き

またも女の子が気の毒な事件が。

本当は言いたいことがあるのに言い出せず、多数に流されて迎合してしまうような小心者こそが「本当の自分」だということに気付いたほうが幸せになれますよ。
思っていることをそのまま口に出来るような「自分」は「本当」ではなくて「理想の」自分です。(挨拶)



山口・徳山高専女子学生殺害事件、犯人の少年はとっくに死んでるな、と予想していたらやっぱり死んでましたね。まぁそれ以外の選択肢はなかったわけで。

「ライフライン使います」

「フィフティフィフティで」

「さぁ、A、B、C、D、4つの選択肢が2つになります」

「A山で首を吊る D崖からバイクごとダイビング」

「Aの首を吊るで」

「ファイナルアンサー?」

「ファイナルアンサー」


思いの届かない女の子の首を絞めて殺し、自分も死ぬって、被害者とその遺族には堪ったもんじゃないけどさ、そこはかとない文学の香りも漂っているわけで。

でも遺体に精子が付着ってのはマズイよなぁ。文学どころかAVになっちまった。

合掌。
[PR]
# by kimuraz | 2006-09-10 00:11 | 能書き

ジョンベネ事件の顛末

最近冥王星が太陽系の惑星からはずされてしまったようだが、ついでに天王星と海王星も一緒にはずしてやったらどうか。いや、なんかこいつらだけ名前が後付けっぽくて気に喰わないので。(挨拶)


ジョンベネちゃん殺害犯人がタイで捕まったと思ったら、どうにも本人の虚言と警察の勇み足のあわせ技の結果で釈放されてしまったそうである。
虚言癖のロリコンなんかさっさと吊るして一件落着してしまったらよかったのに。
[PR]
# by kimuraz | 2006-08-30 22:39 | 能書き

花火っつうやつは。

この季節になると、過去の戦争の反省やら平和への新たなる誓いやら、北朝鮮からミサイルが飛んできたらそんなもの1発で消し飛んでしまうんでしょうけど、まぁそれはそれでいいとして。
「戦争で亡くなった方々も同じ想いなはず」という論調は違うと想う。多分戦前の教育を受けた彼らが今生きてたらイケイケだぞ。(挨拶)



さて、今日六郷の花火大会に嫁といって来た。なんつうか、やたらと連打でド派手な感じが「六郷だからってなめんなよ」という気合のように感じられて小気味良い。

キティちゃんもドラえもんもニコチャンマークもバンバン打ち上げるから、なんだかよく分からないがともかく派手でした。

ラストは火の粉が柳のように尾を引く奴を軽く10連発ほどして、空一面柳だった。
こういう演出は隅田川でもなかなか見られまい。


帰り道でギャラリーの女性2人が
「ちょっと少ないよねー」「そーそー」
などと感想を述べ合っていたが、タダなんだから十分だろ?と言ってやりたい気分になった、なかなかステキな夜でした。
[PR]
# by kimuraz | 2006-08-16 01:27 | 能書き

四谷天窓が今月いっぱいでつぶれちゃうそうだ。

記者会見で辞めると言って翌日撤回し、実は何もやっていないのと同じなのに、何かの責任を取ったかのように見えてしまう欽ちゃんの名人芸。(挨拶)


金曜日に四谷のコンフォートに友人のライブを観にいった。テレビ朝日の「ストリートファイターズ」という、番組で司会をやっているYASSのライブだ。ちなみにその番組を見たことは無い。

彼はそんな番組の司会をするくらいだから、道端出身のミュージシャンで、なかなかステキな歌を歌う。

四谷のライブはそんな彼が知り合ったいろんなミュージシャンと共同でライブ用の歌を作り、それをアコースティックで歌っちゃう企画でとても盛り上がった。
コラボレーションっていうの?最近あんまり恥ずかしくて使わない言葉だけど。

中でもブロッサムという2人組(通常はバンドで3人らしい。)がとても心の琴線に触れた。
「花火」という歌があって、まぁ、別れた彼女と一緒に見た花火を思い出しながらビールを飲みつつ一人で花火を見る、みたいな内容なんだけど、そういうの弱いのです。ちょっと泣いていたかも。

そのブロッサムのベースの男の子がなんというか、タレント(ダンサー?)のKABAちゃん的な可愛らしさを身にまとっていて、仕草が女の子よりも女の子的なんですよ。ライブ中、彼は仕草が可愛らしいだけの男の子なのか、そっちの世界の人なのか、気になってしょうがなかったのです。まさか
「あのー、オカマ?」
と聞くわけにも行かないので心の中で今もくすぶっています。
いや、すごくかっこよかったんですけどね。

あと、お笑い芸人のベートーベンという漫才師がゲストで来ていて、元気があってとても面白かったのだけど、コンビ名がベートーベンではブレイクはしないと思った。
面白かっただけに改名してほしいです。ちなみに彼らもライブ用のオリジナルソングを作って歌っていた。なかなか味わいがあってよかったよ。

チャージドリンクでビールを飲んでいたのだが、同伴の嫁の命令で1杯しか飲ませてもらえなかったため、減量中の力石のように水分に飢えた夜でした。

みんなお疲れ様。とても楽しかったよ。
[PR]
# by kimuraz | 2006-07-30 12:30

暑い~

週間新潮の今週号で「モーツァルト7つのウソ」と題した記事があり、マリーアントワネットに求婚した事実は無いとか、サリエーリはとくにモーツァルトに嫉妬するような身分じゃなかった、などなどモーツァルトにまつわる伝説と真相を面白おかしく書いていたのだが、その中の

”モーツァルトが始めて作曲したのは5歳というのは間違い”

”実は8歳のときだった”

と言われても「ふーん」としか言いようが無かった(挨拶)



さて、なんだか本格的な熱帯夜です。俺は物凄い汗かきで、それは自分の汗でリノリウムの床に水溜りができ、それで滑って転びそうになるくらいであり、ボータンツの公演「天狼新星」と言う作品では衣装が軍服のロングコートで、うなじから立ち上る汗の水蒸気が斬新な演出だと思われたほどであり、寝汗で床が腐るのではないかというほどであるため、寝てる間に脱水症状で死ぬんじゃないかと不安。

ちなみにうちで飼っているエロンガータリクガメのエロンはアジアの熱帯地方原産のため、この熱帯夜でハイになり、ウンコもらしながら大暴れです。

d0025069_2030293.jpg
[PR]
# by kimuraz | 2006-07-13 20:31 | 動物ども

カメは暴れウサギは這い蹲る。

フニクリ・フニクラを鬼のパンツに改作した奴は神か悪魔か。(挨拶)

今日は七夕である。織姫と彦星が年一のランデブー。
つか、よくもまぁ昔の人はそんな妄想を抱いたものだ。

さて、誰と誰が遠距離恋愛しようとどうしようと俺には関係ないわけですが、ところで、そのランデブーの日に短冊に願い事を書いて笹にくくりつけると願い事がかなうという俗信がどうやって形成されたのか誰か教えてください。

普通に考えて、叶うか?

俺が彦星だったとしよう。一年に一度彼女に会える日に、あったこともない奴らから願い事を言われても、それを笹の枝にくくりつけられて目の前に突き出されても、それどころじゃねえ。

きっとこういうだろう、ファックと。


最近暑くなってきて、カメは元気にd0025069_2234070.jpgd0025069_223539.jpg暴れまわり、ウサギはぐったり寝ています。
[PR]
# by kimuraz | 2006-07-07 22:03 | 能書き

オシムテポドンスズカ

嫁と近所の西友に買い物に行ったところ、レジの前に巨大な金髪口ピアスの百貫デブ女(推定重量160kg)が並んでいて、その左腕には手首から二の腕(推定外周38cm)にかけて数百の刃物傷が。それを見た嫁曰く

「あの人右利きだね!」

そこじゃねえだろ、と思いつつ「そうだね」と答える良い夫。(挨拶)



さてさて、この日曜日結婚披露宴をかねたパーティーを六本木の某ライブハウスで行い、それはもう盛り上がり、また、終わってすっかりくたびれた感のある木村です。

さて、そんなこんなで忙しく、すっかりニュースなど見逃していたわけですが、ジェフのオシムが次期監督でテポドン発射でスズカ容疑者はありゃ、自分の娘も殺ってるな、って感じですよ。

なんつうか、オシムは4年後ボケ入ってるんじゃねえか?大丈夫か?
北朝鮮は素でアメリカとケンカする気なのかそれともただのヤケクソか、いずれにせよ破滅に向かってまっしぐらで、畠山鈴香容疑者はどこまでバカなんだろうと不思議でしょうがないです。

まぁオシムは本人は悪くないわけですが、この騒ぎは如何ともバカらしく、だって負けたのは監督が原因じゃねえだろ?なんでこう、マスゴミはバカなのか神に問いたいです。

ああ、そういえば、女の取り合いで散々あだ討ち合戦をやった挙句、ユンボで相手を埋めちゃった小林君とその一党も、埋められちゃった学生とその他一名も相当バカ度高いです。

やれやれ。d0025069_22385091.jpg
ウサギも呆れ顔。
[PR]
# by kimuraz | 2006-07-06 22:38 | 能書き