<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

池袋演劇祭の懐の深さに泣いた

最近エコブームな感じですけど、ソフトオン・デマンド辺りが「ウチはエロ推進企業です!」とか言い出すんじゃないかと密かに予想(挨拶)

さて、ここまで更新が停滞していると誰もこんなブログ読んでないだろうと思いますが、前回の野川のモルテンの回にコメントが着いていたので早速コメント開いてみるとエロ業者でした。

消すのもつまらないんで放置。


久し振りの更新の話題が何だって言うと、Bo-tanzの9月公演「AWAY TARGET」池袋演劇祭の大賞を受賞した事なんですよ。

正直、金大中事件をテーマにした芝居なんてキャッチーじゃないし、座長がこの演目を再演する事を決めた理由を「この作品なら賞が取れる!」と力説していたのを「イヤイヤイヤ、そんなに甘くは無いでしょ」と思っていたものです。
芝居はね、丁寧に作ったつもりではあるし面白く出来た実感はあったんですよ、でもまさか賞が取れるとは思っていませんでした。

発表会で次々と各賞の発表が進み、ああ、今回も何ももらえないのかなぁ、と思っていたら大賞で名前呼ばれるもんだから、劇団員一同絵に描いたような浮き足立ちぶりで、それはそれで微笑ましかったんですけど、俺も手の平ビッショビショだったから

なんというか、けしてつまらないと思ってるわけじゃなくて、賞を取るという事を考えるとウチの作品は中々難しいジャンルだなと思っていたんです。演劇好きの人には敬遠される作風なので。萬の演劇祭で審査員に「これは演劇なのか?」と酷評された事もあるしね。

それが、今回大賞と言う形で評価されたと言うのは俺たちが変わったのか、時代が変わったのか、多分そのどちらも変わったんだと思いますが、この今の波に乗り続けて行けたらいいと思います。ま、それが難しいんでしょうけど。

ともあれ、今回で変に達成感を味わっちゃって、府抜けた事にならないようにしたいです。
後々この賞が我々の通過点の一つに過ぎなかった、と思えるようにもう一段上を目指して行きたいです。いや、マジで。
d0025069_13462936.jpg

「賞って美味い?」
この生き物はウサギです。
[PR]
by kimuraz | 2008-10-26 13:55 | 劇団