<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クラッシック

誰か教えてくれ。何故私は「ときメモ」などにハマっていたのだ?
チャールズ・A・リンドバーグ(1902-1974)


 昨日、ウチの劇団夏公演で使うリハーサルスタジオと契約しに中野へ行って来た。スタジオ自体は亀戸にあるのだが、中野の「ザ・ポケット」という劇場が持っている練習スタジオなので契約は中野の劇場事務所でする。

実は中野は俺にとってとても思いで深い場所なのだ。というのも最初に東京に出て来て住んだところが中野の丸井本店の脇を中央線の高円寺方面に真っ直ぐ歩いていった所にある賃料3万円のアパートだったからである。もう15年も前の話だ。

 劇場はホントに近所だった。(もっとも当時はザ・ポケットは存在していなかったが)ついでにあたりをぶらついてみたが、ずいぶんと景色が変わっていた。通っていた銭湯もなかった。

 稽古までは3時間ほど時間があったので、どこかで時間をつぶそうと中野ブロードウェイへ。ここはいつから「中野まんだらけビル」に成り下がったのだろう?大げさな話ではなく、ビルのテナントの半分近くがまんだらけの系列店なのである。少なくとも中野に住んでいた当時はまんだらけはただの古本屋だった。

メイドゲーセンというすでに何がしたいのだか全くわからない店もオープンしていた。中野ブロードウェイってこんなに秋葉原臭かったっけ?

ブロードウェイから中央線中野駅方面に向かうと「中野サンモール」というアーケード商店街がある。
そこの真ん中あたりに「中野サンプラザ」に抜ける横道があるのだが、そこに「喫茶クラッシック」があった。

 最低でも昭和初期には建っていただろうと思われる外観もさることながら、店の中は常に薄暗く、磨り減ったレコードがかかっており、床はベコベコで2F席へ上がる階段もバキバキなのである。そこの2F席のすでに足の長さの違うガタガタの椅子に腰掛け、安いコーヒーを飲みながらよく台本を覚えたものだ。メニューはコーヒーと紅茶、果汁など入っていないオレンジジュースのみだった。水はワンカップの空き瓶に入っている。ちょっとした隠れ家だった。

 久しぶりに訪れたそこは店の入り口に不動産会社の挨拶文が貼られており、今年喫茶クラッシックが閉店した事をつたえていた。店の壁にはスプレーで落書きがされていた。丸っこくて読みにくいフォントだ。どこのバカの仕業だろう?

 中野に住んでいた頃のことが次々と鮮明に思い出されて、かるく眩暈がした。
あの頃から俺は1歩も前に進んでいないのだ。
[PR]
by kimuraz | 2005-06-10 08:53 | 能書き

・゚・(つД`;)・゚・

畜生!何が筒子(ピンズ)は待ってないだ!そうまでして勝ちたいか!
ウィリアム・シェークスピア(1564-1616)



 さて、実は9月に創作バレーの出演が来ていて。なんでも、俺自身はダンサーの体を支えたりするだけで、踊らなくてもいいらしい。話が来てから1ヶ月くらい放置だったので立ち消えになったものと少し安心していたのだが、そこの主催から「腹筋を鍛えて置いてください」とメール。

うわ、立ち消えてなかったw

俺は大抵のことは小器用にこなす器用貧乏なのだが、ダンスに限っては才能のすべてをママンのお腹の中に忘れてきてしまったらしく、まぁ一言で言えば俺のダンスはクズだ
殺陣やアクションは稽古でどうにでもなるのだが、ダンスだけは全くもってできる気がしない。踊ってる自分がイメージできないのだ。こういうことを言うと、「また、謙遜して」などとよく言われるのだが、違う、本当に、俺よりもセンスのない奴なんて多分この世にいない。

なんか、とてつもなく不安。ダンサーって「この程度ならできるでしょ、簡単、簡単」というAIを持っているので、踊れない人種が存在することをどうも理解できていない。

俺に踊りを躍らせるよりも、カメにバク転を覚えさせる方が簡単だ。

それよりも何よりも、「腹筋を鍛えておけ」とはどういうことだろうか?もしかしてタイツ?衣装、タイツですか!

なんかもう、取り返しの付かない体になってしまってるんですけど・・・・脇にお肉余ってます。金のないときに切り取ってすき焼きにしたいくらいです。なんというか、1杯ルールはすでに有名無実化してしまい、いっぱいルールだからたくさん飲んでいいんだYO!

あああ、おしまいだ!

ダイエットを本気で考えないと、かなり大ピンチです。
[PR]
by kimuraz | 2005-06-07 07:38 | 能書き

地震

 余はオカマだがレズであるが故、何人にもオカマだとは気付かれぬのである。
魯迅(1881~1936)

 なんでも、5/28に地震があると巷では話題になっていたようですね。こういった予言の類がかすりでもした場合それはもう、神が降臨したかのような大騒ぎになったりするが、外した時に何かしらの謝罪のコメントを出したりと言う話は聞いたことがない。

世の預言者の皆さんは予言が外れた場合には腹を切るくらいの覚悟で予言をしてもらいたい。ノストラダムスとか他人の褌で相撲を取るのも止めていただきたい。

 ところで風邪を引いてしまった。寝不足と、ここのところの天候不順が原因だろう。全くもって不徳のいたすところである。そういうわけで臥せっていたら、いきなり地震ですよ。

2度も揺れたので、さすがにこれは来たかと一瞬覚悟を決めました。

俺は地震に関しては高層ビルの屋上にでもいない限りは動揺しないたちなので特に取り乱したりはしないのだが、やはり動物が心配である。ともかく布団を飛び出してウサギをペットキャリーに押し込み、Gパンを履いたところで揺れが収まった。
もう揺れそうにもなかったので、ウサギをキャリーから出し、布団に戻ったのだが、やっぱりカメはどうにもならんですよ。自分の身は硬い甲羅で守ってもらうしかないわけですよ。

 ウチのマンションは築30年以上経っているので、神戸並みの地震が来てもおそらく倒壊はしないと思うのですが、こればっかりは起こってみないと判らないし、カメたちも無事でいられるかどうかはわかりません。複数動物飼育している人や爬虫類や熱帯魚を飼っている人たちは地震の時どうするんでしょうか?やっぱり俺と同じように悩んでいるのだろうか?

 それにしてもウチの坊主どもは確実に野生では生きて生けないクチで、ウサギは地震が来ても全く気にすることもなく伸びているし、カメなど深い眠りに落ちていたようで寝る時に引っ込めていた手足がデローンと出てきちゃってました。ダメだこりゃ

 それにしても、インチキ預言者が予言などせずともいつかは起こる地震。外出中に起こってしまったら動物達はどうなるのだろうと少し不安です。
[PR]
by kimuraz | 2005-06-01 23:06 | 能書き