カテゴリ:能書き( 24 )

どんだけ。

フリトレーから「激辛マニア」というコーンスナックが出て、やたら挑戦的なキャプションがパッケージに踊っていたので、試しに食ってみたが、直前に食った「最凶の暴君ハバネロ」の方が辛かった。つうか、「激辛マニア」はマズイ。(挨拶)

いやぁみなさん、すっかりご無沙汰してしまって申し訳ないですよ。
もう誰も見てないんだろうなぁ。まぁいいか。

動物は相変わらず元気ですよ。
d0025069_13325169.jpg

ウサギはなんだか紐をハミハミする遊びがマイブームらしい。

カメは寒いので動きが鈍い。
d0025069_13355034.jpg
d0025069_1336661.jpg

エロンの下にある赤いのはヒーター。

そんなわけで、またブログ再開するよ。

劇団可燃物に客演もするんで追々。
[PR]
by kimuraz | 2010-02-22 13:37 | 能書き

新年早々喘息発作ですよ。

角川がジンギスカンの映画を作るらしいけど、ストーリー解説のところに
「戦の無い平和な国を作るためモンゴル統一を決心する」
などと書かれていて。そんなわけねえだろと言いたい。
歴史上の偉人を皆平和主義者にする歴史修正主義反対。(挨拶)



新年早々、喘息発症。マジ呼吸困難です。死の危険感じます。

さて、巷を騒がせている「妹バラバラ殺人」
なんだか、ここへ来て妹のネガティブ情報が流れてきて。
彼女の所属事務所社長には「人を傷つけた言葉をメモにとって反省しなさい」とか「ありがとうと言えるようになれ」などと異例の指導を受けていたそうで、果ては事務所を最近解雇になっていたそうだ。

殺人の動機が「夢が無いね」などと言われ逆上したという兄の言葉を信じれば、まさに口は災いの元を地で行った事件だったことになるね。

ところがだ、何か腑に落ちないのが、この兄貴、高校時代は妹の写真を持ち歩き、友人に「かわいいだろ」などと見せびらかしていたそうで、すでにこの段階でかなり危険

遺体は乳房と性器は個別に切り取られていて、事件後何食わぬ顔で参加していた予備校の合宿には妹の下着を持参していたそうだ。

妹に罵倒されて逆上ってコトだけど、繋がってなくねえか?

なんかさぁ、妹強姦に失敗しての短絡的な殺人だったんじゃねえかと予想してみる次第。


ともかく、妹の性格の悪さがソースとして流れると、どっちもどっちだな的な雰囲気が形成されがちだが、どんなに妹の性格が悪かろうと、それを理由にバラバラにされていいことにはならねえぞ。合掌。
[PR]
by kimuraz | 2007-01-06 20:24 | 能書き

最近の私

はっきりと言っておく。倖田來未はエロカッコイイとかじゃなく、単にエロだという事を。(挨拶)


あー、最近すっかり忙しくなってしまって。キューピーコーワゴールドが切れてしまい、精神的に負けている気がする。ともかく、睡眠時間が足りぬ。

そんな中、嫁が薬用リカピンというスウェーデン生まれの育毛剤を買ってきてくれた。ネットで話題のスーパーハゲ薬だ。

なんつうか、木村家のDNAに刻み込まれた「汝ハゲるべし」と云う命令が、ここ2年くらいで発動し、俺、少しハゲです。傷つきやすいです。でもリーブ21とかは行きません。

だってカモられるから・・・・きっと美人のお姉さんにハゲは犯罪であるかのように罵られたら、俺、60万のカツラのローン組んじゃいそうだもの。

リアップとか毛髪力とか色々試してみたんだけど、結構ヒリヒリしたり、かぶれたり、ろくな感じじゃなくて育毛剤もこりゃダメかな、と思い始めた頃の「リカピン」ですよ。

肌の弱い人も大丈夫。ハゲからの育毛率59%

信じたい。信じてみてもいいよね?

俺、夢に向かって真っすぐに走ってみるよ。痛いほど透明な心で。
[PR]
by kimuraz | 2006-11-27 00:30 | 能書き

またも女の子が気の毒な事件が。

本当は言いたいことがあるのに言い出せず、多数に流されて迎合してしまうような小心者こそが「本当の自分」だということに気付いたほうが幸せになれますよ。
思っていることをそのまま口に出来るような「自分」は「本当」ではなくて「理想の」自分です。(挨拶)



山口・徳山高専女子学生殺害事件、犯人の少年はとっくに死んでるな、と予想していたらやっぱり死んでましたね。まぁそれ以外の選択肢はなかったわけで。

「ライフライン使います」

「フィフティフィフティで」

「さぁ、A、B、C、D、4つの選択肢が2つになります」

「A山で首を吊る D崖からバイクごとダイビング」

「Aの首を吊るで」

「ファイナルアンサー?」

「ファイナルアンサー」


思いの届かない女の子の首を絞めて殺し、自分も死ぬって、被害者とその遺族には堪ったもんじゃないけどさ、そこはかとない文学の香りも漂っているわけで。

でも遺体に精子が付着ってのはマズイよなぁ。文学どころかAVになっちまった。

合掌。
[PR]
by kimuraz | 2006-09-10 00:11 | 能書き

ジョンベネ事件の顛末

最近冥王星が太陽系の惑星からはずされてしまったようだが、ついでに天王星と海王星も一緒にはずしてやったらどうか。いや、なんかこいつらだけ名前が後付けっぽくて気に喰わないので。(挨拶)


ジョンベネちゃん殺害犯人がタイで捕まったと思ったら、どうにも本人の虚言と警察の勇み足のあわせ技の結果で釈放されてしまったそうである。
虚言癖のロリコンなんかさっさと吊るして一件落着してしまったらよかったのに。
[PR]
by kimuraz | 2006-08-30 22:39 | 能書き

花火っつうやつは。

この季節になると、過去の戦争の反省やら平和への新たなる誓いやら、北朝鮮からミサイルが飛んできたらそんなもの1発で消し飛んでしまうんでしょうけど、まぁそれはそれでいいとして。
「戦争で亡くなった方々も同じ想いなはず」という論調は違うと想う。多分戦前の教育を受けた彼らが今生きてたらイケイケだぞ。(挨拶)



さて、今日六郷の花火大会に嫁といって来た。なんつうか、やたらと連打でド派手な感じが「六郷だからってなめんなよ」という気合のように感じられて小気味良い。

キティちゃんもドラえもんもニコチャンマークもバンバン打ち上げるから、なんだかよく分からないがともかく派手でした。

ラストは火の粉が柳のように尾を引く奴を軽く10連発ほどして、空一面柳だった。
こういう演出は隅田川でもなかなか見られまい。


帰り道でギャラリーの女性2人が
「ちょっと少ないよねー」「そーそー」
などと感想を述べ合っていたが、タダなんだから十分だろ?と言ってやりたい気分になった、なかなかステキな夜でした。
[PR]
by kimuraz | 2006-08-16 01:27 | 能書き

カメは暴れウサギは這い蹲る。

フニクリ・フニクラを鬼のパンツに改作した奴は神か悪魔か。(挨拶)

今日は七夕である。織姫と彦星が年一のランデブー。
つか、よくもまぁ昔の人はそんな妄想を抱いたものだ。

さて、誰と誰が遠距離恋愛しようとどうしようと俺には関係ないわけですが、ところで、そのランデブーの日に短冊に願い事を書いて笹にくくりつけると願い事がかなうという俗信がどうやって形成されたのか誰か教えてください。

普通に考えて、叶うか?

俺が彦星だったとしよう。一年に一度彼女に会える日に、あったこともない奴らから願い事を言われても、それを笹の枝にくくりつけられて目の前に突き出されても、それどころじゃねえ。

きっとこういうだろう、ファックと。


最近暑くなってきて、カメは元気にd0025069_2234070.jpgd0025069_223539.jpg暴れまわり、ウサギはぐったり寝ています。
[PR]
by kimuraz | 2006-07-07 22:03 | 能書き

オシムテポドンスズカ

嫁と近所の西友に買い物に行ったところ、レジの前に巨大な金髪口ピアスの百貫デブ女(推定重量160kg)が並んでいて、その左腕には手首から二の腕(推定外周38cm)にかけて数百の刃物傷が。それを見た嫁曰く

「あの人右利きだね!」

そこじゃねえだろ、と思いつつ「そうだね」と答える良い夫。(挨拶)



さてさて、この日曜日結婚披露宴をかねたパーティーを六本木の某ライブハウスで行い、それはもう盛り上がり、また、終わってすっかりくたびれた感のある木村です。

さて、そんなこんなで忙しく、すっかりニュースなど見逃していたわけですが、ジェフのオシムが次期監督でテポドン発射でスズカ容疑者はありゃ、自分の娘も殺ってるな、って感じですよ。

なんつうか、オシムは4年後ボケ入ってるんじゃねえか?大丈夫か?
北朝鮮は素でアメリカとケンカする気なのかそれともただのヤケクソか、いずれにせよ破滅に向かってまっしぐらで、畠山鈴香容疑者はどこまでバカなんだろうと不思議でしょうがないです。

まぁオシムは本人は悪くないわけですが、この騒ぎは如何ともバカらしく、だって負けたのは監督が原因じゃねえだろ?なんでこう、マスゴミはバカなのか神に問いたいです。

ああ、そういえば、女の取り合いで散々あだ討ち合戦をやった挙句、ユンボで相手を埋めちゃった小林君とその一党も、埋められちゃった学生とその他一名も相当バカ度高いです。

やれやれ。d0025069_22385091.jpg
ウサギも呆れ顔。
[PR]
by kimuraz | 2006-07-06 22:38 | 能書き

正義

弁護士のクズって、九頭の周りにいる弁護士が依頼人の言うことを丸呑みしちゃって裁判で赤っ恥をかくようなボンクラ揃いなだけで、クズ本人は単純にただの敏腕弁護士なんじゃないかと思うのだがいかが?(挨拶)

さて、光市母子殺害事件である。
最高裁が2審の無期懲役判決を差し戻した。
実はすっかり忘れていたのですが、2審判決が出たときにこれが許されるなら何でもアリだなと他人事ながら憤慨したものだ。

被害者の夫の多弁で執念深そうなキャラクターが個人的に好感を持てないのだが、だからと言って被告少年(当時)の罪が軽くなるわけじゃあるまい。

だってですよ、白昼堂々とアパートに押し込む強姦計画を立ててですよ、騒がれたので首絞めて殺してですよ、怖くなって逃げた、ならまぁわかるとして、万一蘇生して騒がれないように口にガムテープ張ってですよ、子供が泣き叫ぶ隣りで死姦に及んでですよ、子供がうるさいのでついでに殺してですよ、財布から小銭と地域振興券盗んでですよ、それでゲームカード買ってですよ、しれっと何食わぬ顔で暮らしていたわけですよ。
それのどこをどう解釈したら、

本件はまことに重大悪質な事案ではあるが、罪刑の均衡、一般予防の見地からも極刑がやむを得ないとまではいえず、被告には無期懲役をもって、矯正による罪の償いをさせるのが相当である。

こんな結論に至るのか納得いくように説明して欲しいものだと思ったのである。

ユダの副官のコマク様の方がまだ可愛げがある本被告少年、まぁ絶対に更生は無理だろ?
だってさ、少しでも良心の呵責があればこそ反省が生まれるのであって、少年院の中から友人にあてた手紙でもわかるように彼はまったく自分がしでかしたことがわかっていない。
どちらかといえば「何故俺がこんな目に」くらいだと思うんだよね。

ちなみに普通、たとえ反省していなかったとしても、この状況下で手紙を書く場合反省してる風を装うだろ。じゃなきゃ下手すりゃ死刑なんだし。それをしれっと「(被害者は)調子に乗ってるな」などと書いちゃうわけだから、

つまり奴はバカだ。

無期でそのうち出てきたらまた同じようなことをやるね。だから死んだ方が世の中にとってよりハッピーじゃないかと思う。。
万に一つの可能性で自らの行為を自覚し、それを反省できるようになったとしても、その時は自らの行為に戦慄し自殺するしかないだろうから結論は同じだ。
少年つったって、18歳にもなれば強姦ついでに人2人殺しといて、許されるかどうかは分るでしょうよ。取り返しのつかないことはあるよ、世の中。


今日の朝のニュースに被告少年の父親がインタビュー出演していて、

「シナリオが用意されているように思える」

などと、ひょっとしたらちょっとかっこいいことを言ってみたかっただけかもしれないが、息子の不始末に(まさにそのとおりであるが)反省の色がないばかりか陰謀説を匂わせる始末。

こいつもバカだ。

まさにこの親あってこの息子。最高裁の審議差し戻し命令は至極当然の正義でありましょう。
原哲夫先生の劇画なら、親子そろって「ぎゃぼん!」とか言いながら四散してるところですが、そうも行かないのが現実の難しいところです。

ところでこの被害者の夫、しゃべりすぎだと思います。なんつうか、劇場型被害者と言いますか。確かに同じ家庭を持つ者として彼の発言にはいちいち同情出来、また、自分が同じ目にあったらきっと犯人を許すことも出来ないと思うのですが、俺の脳の"こいつはうさんくさい野"がピコピコ言うんですよ。

何でだろうとあれこれ考えてみたところ、多分グリコ森永事件のキツネ目の男にそっくりだからではないかと思い当たった次第。
[PR]
by kimuraz | 2006-06-21 22:59 | 能書き

近況です。

最強の敵・・・?それは君、オメガだろうね。
大山倍達(1923-1994)


えー。すっかり更新後無沙汰してまして。

いえね、基本的に日記の類は3日ボウズな私なのですよ。ただでさえそんな感じなのに、さらに激動でしてね、今年上半期だけで、司馬遼太郎に書かせたら文庫本3冊分になるくらいの濃~い日々を送っていたわけですよ(8割が「余談だが」であるが)。

とくにまぁ、仕事の方は自分が役者だったってことを忘れちゃうくらいハードで、ナニやってるかっていうと、ディズニーランドのアトラクションの塗装です。

3~5月までディズニーシーに新しく出来る「タワーオブテラー」の内装全般の仕上げ塗装と、5~6月はシンデレラ城の外壁の塗り替え作業です。

なんつうか、ボータンツの美術作っていただけあって、楽勝じゃん、って思っていたら、本当に楽勝だったので驚きです。通用しちゃいましたよ。

つうか、自分の劇団だと、作っても作っても金が入ってくるどころか、どんどん出て行く一方なのに、同じことをよそでやるとお金がもらえるっていう、「あれ?もしかして芝居って損してる?」って本来なら22歳くらいに気付かなくてはいけない事に今頃気付いたかも。

気付かなければ良かったYo!

さて、最近うちの嫁とモグ(ウサギ)が仲が悪いです。なんか対等な戦いぶりです。
d0025069_23212876.jpg
ケツの辺りに余裕がうかがえます。
[PR]
by kimuraz | 2006-06-06 23:22 | 能書き