カテゴリ:動物ども( 8 )

野川のモルテン

こんにちは。久し振りの更新です。
読んでくれてる人、ゴメン。俺ダメなやつです。

さて、今日は俺のウチの近所を流れている野川という、もう少しネーミングをひねる事はできなかったのかと言う川の話です。
d0025069_21491491.jpg
野川には水鳥が多くやって来て、マガモやカルガモ、白サギや鵜、ユリカモメやカワセミやその他多くの鳥を間近で見ることが出来ます。
野川にはカワセミを撮影しに、カメラマンの軍団がバズーカのような望遠レンズを付けたカメラを三脚に固定して毎日何時間も粘っています。


俺は野川が大好きです。

そんな野川にアヒルが1匹住み着いています。
d0025069_1735083.jpg
もともと何年か前に夫婦で迷い込んできてそのまま住み着いてしまったようで、いつも夫婦一緒。
d0025069_17102252.jpg
それはもう仲睦まじい様子で、よくウチの妻とも散歩がてら眺めていたのですが、今年はじめ、メスの方が死んでしまい、今は1匹になってしまいました。

それからと言うもの、何だか心配になってしまい、外出のついでに様子を見に行ったりしていたのですが、しばらくするとカルガモの群れに混ざって、一緒に泳いだり、水底の苔を貪ったり、仲良く遊んでいたので安心していました。
d0025069_175438.jpg


そんな彼をいちいち「野川のアヒル」というのもまどろっこしいので「モルテン」[*1]と勝手に名付けました。

ネットで検索してみると、何気に近所の皆さん、モルテンを気にしてる人が多くて、自分のブログで観察日記付けてる人や、掲示板で話題にしてる人たちがいて、何だかほほえましいです。
みんなモルテンが好きなんだなぁ。

夏本番の昨今、カルガモは移動してしまったようでモルテンは一人でいることが多いです。
ただ、物怖じしない性格のようで、行水中のカラスにちょっかい出したり、サギにちょっかい出したり、こちらが思うほど孤独なわけでもなさそうです。
d0025069_21523669.jpg


今日は住処の喜多見のデンコードーの辺りから国領方面の神代公団の辺りまで出張していました。
d0025069_2241569.jpg

元気そうで何より。モルテンにはいつまでも元気でいてもらいたいものです。

[*1]NHKで25年ほど前に放送していたアニメ「ニルスの不思議な旅」に出てくるマガモの群れと一緒に旅をする空を飛べるアヒルの名前から。もちろん野川のモルテンは飛べません。
[PR]
by kimuraz | 2008-07-14 22:01 | 動物ども

軽井沢

この間嫁と二人で軽井沢に行ってきまして。

軽井沢なんて天狼新星かな?、その時の打ち上げで劇団の皆とスキーに行った帰りに立ち寄って以来5年ぶりくらい。

その前も何回か来ているけど、大概旧軽井沢のおみやげ大通り(オレ命名)でジャム買うくらいが関の山で、観光ってした事ないのよ。

で、嫁がなんか色々計画を立てて、ともかく色々見て回るみたい。

オレね、旅行って好きなんだけど、自分で企画した事ってただの一度もないのね。
なんつうのかなぁ、あれば食べるけど、なくなっても別に困らない「抹茶チョコ」のような感覚かな?

俺の周りに旅行を計画してくれる奴がいなかったら、下手したら一生旅行へは行かない気がする。行ったらハイテンションでノリノリなんだけどね。

あ、今思ったんだけど、オレ、計画とか立てるのがそもそも嫌いだからかもしれない。
旅行に行きたいし、楽しそうなんだけど、あれこれ計画立てて、旅館とか電話して手帳に日にちメモったりするくらいなら家でウルティマやってたほうがいいや、ってなっちゃうんだな、多分。

まぁそんなこんなで軽井沢ですよ。
d0025069_188113.jpg

プッ、寝てやがる。
d0025069_1885245.jpg



あー、最初に言っておくけど、この日記に軽井沢情報として役立つ文章はないと思うよ。
なぜかって言うと、場所の名前とかほとんど覚えてないし、オレの能力として、地理が全く分らないので、場所場所の位置関係とかとてもアバウトな感じになってしまうと思うので。

で、最初駅から歩いてすぐのところにある木の橋の架かった池に行ったんだけど、そこにはカモとアヒルがワンサカいてね、人を怖がらないのでその辺で寝てたりするんだよ。

この池、どうやら劇場の庭になってるようでね、その劇場のロビーが普段はカフェっぽくなってるようで、そこでカモのえさを売っていた。早速購入。
d0025069_18165787.jpg

すぐ来るw
d0025069_18232099.jpg
この3匹が馬があうらしい。毛づくろいするのも一緒。

d0025069_18271043.jpg
コイツが一番ハンサム。

そうそう、この間の台風が軽井沢に直撃していたらしくて、この池でも木がぶっ倒れていました。
d0025069_19273819.jpg



さて、カモで遊んで終了では悲しすぎるので、三笠ホテルっつう所に行ってきました。
オレ、建築物好きなんですよ。特に明治期の木造西洋建築のいかついカッコよさ。
梁なんか細かいレリーフ入っていたりして、いい仕事してるよ、昔の職人は。

ところが写真ほとんど撮ってません。

オレ、生まれてから35年間で手元にある写真、多分100枚くらいです。
しかもそのうち80枚くらいは友達などが焼きまわししてくれたもので、自分で撮った写真ってホントにないんですよ。写真嫌いなわけでもないんだけど、写真撮る習慣がないんですよね。

最近ようやくカメラ付きの携帯にしたのでぼちぼち撮るようになったのですが主にウサギと亀しか撮りません。あと、嫁の変な寝姿。
そんなわけで、このブログにさっきからのせてる写真は嫁のカメラから拝借したもので、嫁が興味がないところの写真はないんです。

その後、おもちゃの博物館に行きまして、おもちゃといってもポピーの超合金とかじゃなくて、くるみ割り人形とかパイプ人形とかヨーロッパの手作り木製人形みたいな奴ね。
d0025069_1926235.jpg


くるみ割り人形ってなんか変。

その博物館の向かいに絵本の博物館もあって、そこでピーターラビットの原画(複製)を見ていたら、オレのピーターラビットブームが再燃。ほら、「ミスポター」が公開中じゃん?

お土産コーナーでもピーターラビットブースが出来ていて、ともかく第一話の「ピーターラビットのお話」購入。

ウサギ飼ってると分るんだけど、しぐさとか行動がね、ホントわかってるんですよ、ポター女史は。

ああ、シリーズ全部そろえたい。

その後旧軽井沢お土産大通りで酢とかジャムとか買って、ホテルへ。
ビジネスホテルに毛が生えたようなホテルだったんだけど、食事は旨かった。特にビーフステーキがね、柔らかくてもう、至福。お肉大好き。

でもやたらと小さくてね、一口で喰い終わっちまった。

翌日はプリンスホテルのアーケード行ってね、これがかなり大きいんだけど、おやきとか軽井沢グルメを堪能しました。

ついでに帰りもカモたちのところへ。
d0025069_19391188.jpg

ワラワラ寄って来るw

かわいいアヒルがいた。
d0025069_19414672.jpg


そんな感じで楽しい軽井沢旅行でした。ありがとう嫁。また行こう。
d0025069_1945525.jpg

[PR]
by kimuraz | 2007-09-22 18:23 | 動物ども

最近の動物たち。

フラガールのDVD観て号泣しましたが何か?(挨拶)

えー。すんません、何ヶ月ぶりの更新だろう。

今年の夏はおかしいくらい暑かったですね。
いやいや、王国の動物たちがこの夏乗り切れるか一抹の不安もあったのですが、
もうね、今年はさすがにクーラーつけました。かなり久し振りです。
おかげでウサギのモグも快適だったようで。

ウサギの寝姿。たまに一緒に寝ます。
d0025069_17223712.jpg


ケヅメリクガメのケメ。アフリカ出身のため、暑いのは好きでも、湿度が苦手。
d0025069_1725162.jpg


エロンガータリクガメのエロン。
東南アジア出身なので高温多湿でハイになる。とにかく歩く!
d0025069_1729795.jpg



夏の暑さでも食欲は変わらず!
d0025069_17305150.jpg

食後のエチケットタイム
d0025069_17331354.jpg


この夏、更に巨大化(汗
d0025069_17353130.jpg


暴れすぎたので休憩
d0025069_17383421.jpg

[PR]
by kimuraz | 2007-09-06 17:38 | 動物ども

暑い~

週間新潮の今週号で「モーツァルト7つのウソ」と題した記事があり、マリーアントワネットに求婚した事実は無いとか、サリエーリはとくにモーツァルトに嫉妬するような身分じゃなかった、などなどモーツァルトにまつわる伝説と真相を面白おかしく書いていたのだが、その中の

”モーツァルトが始めて作曲したのは5歳というのは間違い”

”実は8歳のときだった”

と言われても「ふーん」としか言いようが無かった(挨拶)



さて、なんだか本格的な熱帯夜です。俺は物凄い汗かきで、それは自分の汗でリノリウムの床に水溜りができ、それで滑って転びそうになるくらいであり、ボータンツの公演「天狼新星」と言う作品では衣装が軍服のロングコートで、うなじから立ち上る汗の水蒸気が斬新な演出だと思われたほどであり、寝汗で床が腐るのではないかというほどであるため、寝てる間に脱水症状で死ぬんじゃないかと不安。

ちなみにうちで飼っているエロンガータリクガメのエロンはアジアの熱帯地方原産のため、この熱帯夜でハイになり、ウンコもらしながら大暴れです。

d0025069_2030293.jpg
[PR]
by kimuraz | 2006-07-13 20:31 | 動物ども

ちょっと心配だったりして。

 今、名古屋に来ているわけで。

明日俺がくっちゃべりを担当しているラジオ番組の番組主催イベントがあり、それはそれで忙しいのですが、久しぶりにGWに遠出するという、ちょっとした旅行気分。
それが名古屋なのが若干微妙なのだが、知らない町で過ごすのは気分も変わって悪くないもんです。取りあえず今はそう思いたい。

 番組レギュラーの右手愛美ちゃんと明日のコントの打ち合わせ。
なんというか、本当にいい娘ですよ。高校生で、仕事も一生懸命やって、なんかダンスも習ってるんだとかで、今度発表会があるらしくGWもマッタリできない感じで、でも充実しているのだと笑顔で語ってくれました。おじさんは君がまぶしすぎて見えないよ!

 さて、うちの坊主どもは家で留守番です。
その間、劇団員の島田に世話を頼んでいるのですが、なんというか、島田が秋葉系の萌えっ娘だったらキャラとして完璧なぐらいのドジっコなので、本当に大丈夫かとハラハラしております。

「ウサギ、なんか知らないけど、逃げちゃったみたいです」

嗚呼、それくらいのポテンシャルを秘めているからな、奴は。

動物を飼っていて一番困るのがやっぱり仕事で遠出しなくちゃいけない時ですね。犬だったら鞄に詰め込んで一緒に旅行できるのになぁ。

 そうそう、話は変わるのですが、皆さんは生きた金の使い方について考えたことはありますか?実は今、生活が大ピンチなのです。1万5千円しかないのです。
そんな時、普段どおりの生活をしてしまうと、あっという間に使い果たしてしまって、心が荒んでしまうに違いありません。

そこで生きた金の使い方です。ロト6です。
200円ぽっちで金が生きるはずがありません。思い切って5000円分買ってみました。この俺の背水の陣はきっと神をも戦慄させることでしょう。俺は本気です。本気で1億取りに行ってみました。

みずほ銀行のATMで買ったのですが、そうそう、昨日抽選日だったんですよ。で、今日ドキドキしながら当選の照会をしてみたのですが、







金が死んでました。
[PR]
by kimuraz | 2005-04-30 20:15 | 動物ども

カメを洗うということ。

 皆さんはウンコ祭りをご存知だろうか?まぁ俺が命名したことなので、知らないと思うのですが、ケヅメリクガメお得意の恐るべき祭りです。
現在ケヅメリクガメは工事現場などでセメントを混ぜるのに使うトロ舟という緑色のプラスチック容器の徳大サイズの中に収容されています。

その床にペットシートを敷き、その上にスノコ、そしてわらなど敷いてあります。
当然その場で排泄などするわけですが、彼らカメはトイレなど覚えるような素敵な生物ではないので、したくなったらすぐセデス、好きなところでウンコシマス。

カメのウンコをきっとみなさん舐めていると思うのですが、確かに10cmくらいのカメならたかが知れてると思いますが、問題は体長50cm、体重2.5kgともなると、中型犬と同等の物量になります。
自宅にいるときなどは結構まめにそれらを取り除きますが、問題は仕事などで家を長く空けたときです。自らのウンコを踏み、のばし、その上で大暴れです。これが戦慄のウンコ祭りなのです。
コレ、掃除するのかなりキツいんですよ。でも衛生的でない環境での飼育は当然健康に関わってくる訳で、問答無用で掃除しなければならないのです。更にカメ自身も洗わねばならないのです。

ベランダにてタワシ仕事ですよ、念入りにスノコや容器を洗います。かなりの重労働。

そして、容器を洗い終わると風呂場へ急行し、カメをシャワーでタワシ。ところが、お前のための労働なのにも関わらず、カメは本気で抵抗します。みなさんはカメの抵抗ごとき屁でもないと舐めきっていますよね?確かに10cm(以下略、3kg近い自重を支えているカメの脚力は恐るべきもので、風呂場は戦場です。

カメは一生をほふく前進ですごします。なので、汚れるのは腹側なのです。コレを洗うためにはカメをひっくり返すわけですが、カメにとってひっくり返ることは即、死を意味するので、目をむいて抵抗します。

こうして約30分ほどの戦いの末、ようやくカメもキレイになり、祭りは終わるのです。
もうクタクタです。カメにトイレを躾ける方法があれば気分的に10万払いますよ。

ウンコネタで申し訳ないです。しかし、動物を飼うことにおいて実はかなり重要な部分です。そんなわけで今回は写真を撮ってる余裕はありませんでした
[PR]
by kimuraz | 2005-04-17 15:27 | 動物ども

カメは日を浴び、一回り大きくなる。

 皆さん、いろいろ心配をかけました。従兄弟の家の火事なのですが、どうやら家族全員大事に至らなかったようで一安心です。心配してくださった方々、ありがとう。


 さて、暖かくなってきたかと思ったらここ数日急激に寒くなり、地球コンチクショー

ホントにほとほと困っているんですよ。何がって、カメです。
小学校の理科の時間を思い出してください。カメ達爬虫類は変温動物といって、周囲の温度で体温が変化します。寒いと止まります。電源切れます。
なので爬虫類は日が昇ると岩の上とかでじっと日光浴をしてるんですね。体が温まってくると活動開始です。

うちのカメはみなさんもよく知っているミドリガメのようなヌマガメではなく、泳げないカメ、リクガメなのです。
ガラパゴスゾウガメって聞いたことがありますか?
あれはまぁ、リクガメの王、いうなればロード・オブ・ザ・リクガメなのですが、うちのはそれに負けず劣らず巨大になるサバンナ出身のケヅメリクガメとミャンマーの森林でのうのうと暮らしているエロンガータリクガメの2匹です。

この2匹の共通点は熱帯暮らしが骨の髄まで染み付いていて、冬など知らぬと言わんばかりの寒がりな点です。寒がり程度ならまだいいのですが、冬のない国でのうのうと暮らす眷族なので、冬眠という荒業を使うことも出来ず、寒さ=死というDEAD or ARIVEなプレッシャーを飼い主に与えます。

この冬は仕方なくデロンギの16枚フィンのオイルヒーターを購入し、24時間付けっぱなし。電気代の請求額を見て目ン玉飛び出ました。

 ところがですよ、ウサギは寒い国の生き物なので、俺とウサギは非暖房の極寒の部屋で寝起きしてるわけですよ。毛布に包まってイモ虫のようになってネットとかやってるわけですよ。隣の部屋はデロンギがガンガンに空気を加熱してるので、汗かくくらいなんですよ。何かが間違ってるような気がするのですが、それを考えるのは今は止めておきます。ウサギは飛び回ってるし。

そんなこんなで4月に入り、ようやく暖かくなってきたと思って一安心していたのですが、ここへ来てまた夜が10℃以下に冷え込んだりと地球よ、俺を殺す気か?カメも。

今日はまた少し暖かくて、久しぶりにカメを日光浴させました。
早く暖かくなってくれるといいなと思いつつ、夏は夏でウサギのために24時間扇風機回しっぱなしという恐怖が待ち受けていると思うと気が重くなるのですが。

1年中5月だったらいいのにと思わずにはいられません。d0025069_1416169.jpg
[PR]
by kimuraz | 2005-04-13 14:03 | 動物ども

ウサギ昇天

d0025069_1121723.jpg なんというか、我が家には全長50cmになるリクガメと茶色いアナウサギが仲良く暮らしているわけですが、最近我が家のウサギ「モグラ」がデッドリーな遊びを覚えてしまい若干エマージェンシー風味。この危険な遊びがどういうものかというと、まぁ布団で俺と一緒に寝ているわけだが、突然俺のすね辺りにまたがり、激しく振動したかと思うとぐったりしてしまうのだ。そして少々の失禁。ウサギは女の子は飼わない方がいいぞ。きっと夢を壊される。
[PR]
by kimuraz | 2005-04-09 01:12 | 動物ども